2017年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2016.09.21 (Wed)

DCF定演50回記念!大同窓会♬

テノール3年生の坂口です。今回は9月18日に行われたDCFリユニオン(同窓会)について書きますねキタ━(゚∀゚)━!

フリューゲルでは毎年リユニオンということで、既卒のOBOGの方々を招いて同窓会兼現役団員との交流会を行っています。

「OBOGの方々」といっても、例年直近で卒団された先輩が大部分を占め、かなりアットホームな雰囲気の中行われるんですが、皆さんご存知の通り今年はDCF定演50回目の記念すべき年!
フリューゲルOB会の皆様のご協力を得て、これまで卒団されたすべての先輩方をお呼びしました。

当日は台風接近による大雨という生憎のお天気でしたが、なんと70名近いOBOGの方々にお集まりいただきました!
(一番上の方は1960年代入学の大先輩でした、驚きです!)
この日は定期演奏会のOBOG合同ステージに向けた練習ということで、40年近くフリューゲルを見ていただいている須賀敬一先生と加藤崇子先生をお呼びしていました。皆さんとても懐かしそうに、また、嬉しそうに先生のお言葉を聞いていらっしゃいました(^▽^)/


先生練習の様子



その後の懇親会も大盛況で、お約束の「Doshisha College Song」「Doshisha Cheer」で締め、今回のリユニオンは終始とても良いムードでした(⌒∇⌒)
須賀先生、加藤先生はもちろんのこと、参加してくださったOBODの皆様や現役の皆に感謝の気持ちでいっぱいです!


何の縁かフリューゲル定期演奏会50回目の節目(ふしめ)を現役の団員として迎えられる僕たち。
新しいことづくめで戸惑うこともたくさんありますが、第50回記念定期演奏会を成功させるため、これからも精進していきたいと思います。これからも応援よろしくお願いいたします(⌒∇⌒)


17:59  |  日記  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2016.09.16 (Fri)

夏合宿を終えて〜勝負の二拍三連〜

こんにちわ!今回のブログを担当させていただきます、二回生ソプラノの星野です!今回は夏合宿での私たちの様子をお届けしたいと思います。

9月7日〜13日にかけて曽爾青少年自然の家で夏合宿を行いました。コンクールと定期演奏会に向けた練習を、一日に朝コマ、昼コマ、夜コマと分けて練習します。一日中歌い通しの一週間です。みんな喉を守るために、龍角散とマスクが手放せません。

早速余談ですが、この合宿中は、朝早く起きてしっかりごはんを食べるので、生活習慣が乱れがちな下宿生にとっては生活リズムを正す貴重な機会でもあります。今年も何人の夜型生活組の生活が正されたことでしょう。私もその一人です。

この夏合宿では、先生方もお呼びして練習をします。須賀先生と加藤先生の練習では歌う上での表現力とことばの重要さを、日下部先生と西野先生のボイストレーニングでは合唱の基礎となる部分を鍛えていただきました。個人としても、合唱としても学んだことは多いと思うので、この先生練習を生かしてこれからの練習、本番に備えていきたいです。

そして、合宿といってもただ歌うだけでは目的がありませんよね?そんなことで我が団では、合宿の最終日にカルテット大会を行います!各団員が、通常練習の反復も先生練習での学びもフルに発揮できる場です。
二拍三連に取り憑かれたサブパ&パーリー達によるオープニングから始まり、各々が全力を出し臨みました。みんなのその頑張りに拍手です*\(^o^)/*

他にも体育館を借りて運動をしたり、野外炊飯、ゲーム大会などお楽しみタイムも充実。野外炊飯では焼きそばを作りました。少し雲行きは怪しかったのですが、ギリギリの晴れ男または晴れ女がいたのか、最後まで楽しく、もぐもぐできました(・ω・) <oisii✌︎
ゲーム大会は一回生が中心となって盛り上げてくれました!やはりこのようなゲームの中で人間の本性が出てくるものですよね…。結構突飛な発想をする人を発見できたので、とても楽しかったです。ありがとう、後輩よ。

一週間という長い期間です。ハードなスケジュールの中で疲れも溜まっていきます。しかし、この状況でみんな集中して練習に臨んでいました。この合宿を乗り越えたことによって培われた精神力と体力も声で、まずは!コンクールに向けて尽力していきたいと思います!





けいこうとう、けいこうとう、けいこうとう……。
全団員が二拍三連に取り憑かれる日は来るのか…。
00:17  |  日記  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2016.07.15 (Fri)

団内合唱祭

一回生の金山です!7月10日に行われた団内合唱祭について書かせていただきます!

団内合唱祭とは、歌いたい曲を有志で募集して団員のみんなの前で発表しよう!みたいな団行事です(^-^)/また、そこでは今年度入団したフレッシュメンバーの演奏の発表もありました!
フレッシュでは、カレッジソングをはじめとする5曲を副指揮者の先輩に振っていただき、フレッシュ曲をフレッシュコンダクターの私が振らせていただきました!他の5曲はサブパートリーダーの先輩方に練習を見ていただきましたが、フレッシュ曲はフレッシュのみんなで曲を決め、各パートからフレッシュパートリーダーをだし自分たちで練習しました!今年のフレッシュ曲は中島みゆきさんの「麦の唄」でしたヽ(´∀`)ノいつも本番に全く緊張しない私でしたが、今回は自分でも驚くほど緊張しました・・・緊張をほぐそうとしてくださったアルトのサブパさん、ありがとうございました(*´∀`人 ♪本番は練習で気を付けてって言ったところをしっかり意識して歌ってくれて、何よりもみんなの表情がよくて楽しそうで、本当にすばらしい演奏だったなって思います!演奏を聞いてくださった先輩方からもうれしい感想をたくさんいただきました(´∀`*)サブの皆さん、フレッシュを支えていただきありがとうございました!フレッシュのみんな、練習のときは意見だして助けてくれたり、時間外の練習にも積極的に参加してくれてありがとう!これからもみんなでがんばっていこうね(*´v`)

有志の演奏は、初めて聞く曲があったり、劇もあったりと、とても楽しかったです!個人的にはコンピューターおばあちゃんと運営有志がつぼでしたwまた、今年の一回生意識高いとこ見せようぜというKちゃんのよびかけのもと、例年はなかった一回生有志もありました・・・とても楽しかったけど今年一年がんばって練習して歌上手くなったらリベンジしようね・・・‼同じ練習時間でもちゃんと完成度あげてくる先輩方はすごいです!!先輩方の偉大さを改めて感じました!!

そして先輩方からのたくさんのお菓子の差し入れうれしかったです!!家に帰って机に広げてニヤニヤしちゃいました(/∀\*)

前期お疲れ様でした!12月の定期演奏会にむけて後期もがんばっていきたいです!これからもよろしくお願いします(*^_^*)

お腹空いたので夕飯のパン食べようと思います。今朝パン食べたときパンの下にしいてあった紙もいっしょに食べちゃって、3分の1くらい食べ終わったところでようやく気がついて、ゆっくりと紙をはずし何事もなかったかのように食べ続けました・・・(笑)ひろい心をもって穏やかに過ごすって大切ですね( ^ω^ )みなさんもお気をつけて!
最後まで読んでいただきありがとうございましたヾ(o´∀`o)ノ
19:49  |  日記  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2016.07.07 (Thu)

サマーコンサートを終えて

みなさんこんばんは!アルト3回生の羽田です。
最近とても暑いですね…これ以降の私の文を読んでも全く涼しくなりませんが、体調管理には気をつけたいところですね。
さて、去る7月2日土曜日に、我が団のサマーコンサートを開催しました。
おかげさまでたくさんのお客様にご来場いただきまして、感謝の気持ちでいっぱいです。
他団の方から、特に企画ステージが楽しみだという声を多くいただきましたが、楽しんでいただけましたでしょうか?(ちなみにタイトルは私が考えました(o´・∀・`) )
こうしてサマーコンサートを無事に終えることが出来たのは、先生方やOBOG、ホールのスタッフの方々など、携わってくださった関係者の皆様のおかげです。本当にありがとうございました。

私は今回のサマーコンサートの実行委員長を務めていたのですが、特に大きなトラブルもなく、無事にサマーコンサートを終えることができて安堵したのと同時に、サマーコンサートが終わってしまったという喪失感が混じり合って、今は複雑な気持ちでいます。
しかし、12月18日の定期演奏会に向けて、我が団はすでに動き出しています。
同志社コール・フリューゲル創立50周年ということで、これまでの定期演奏会とは違い、OBOG合同ステージもあるので、そちらもぜひお越しください。
私も気持ちを切り替えて、定期演奏会に向けて頑張っていきたいと思います。
長文になってしまいましたが、ここまで読んでいただきありがとうございました(*´∀`*)
次回もお楽しみに!
23:41  |  日記  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑

2016.06.01 (Wed)

京都合唱祭を終えて

こんにちは、2回生 副指揮者の浜岡です。

5月28日土曜日に、同志社コールフリューゲルは京都合唱祭に出演し、「ほらね、」を演奏しました。
京都合唱祭は、新入生の初ステージであるとともに、副指揮者の初の公の舞台でもあります。

今年は、出番が19時ごろと遅めだったので、お昼ごろから練習し、みんなで会場まで移動しました。
練習では、伴奏者さんとの最終チェックをしたり、歌詞や音の確認、アンサンブルをしたりして過ごしました。

本番直前は、発声などで最終準備をしましたが、正直に言うと、不安と緊張で、今すぐ帰りたいと思っていました。

しかし、来るべき時はやってきます。
いよいよ演奏本番。
指揮台に立つと、団員みんなの顔が見えて、一気に落ち着くことができました。
本番中は何を考えていたか、あまり覚えていませんが、団員ひとりひとりとアイコンタクトを取るように意識していました。みんな気付いてましたか?笑

時間はあっという間に過ぎ、歌い終わってからも、みんなはとっても笑顔でした。その笑顔だけで、今回の演奏は大成功だったなって思えます。もちろん、歌も今までで一番よかったです!

次に大きな舞台で指揮を振るのは12月の定期演奏会です。それまでに、もっとうまく指揮を振れるようになろう、と決意できたステージでした。
まだまだ未熟ですが、団員のみんな、お世話になる先生方、これからもよろしくお願いします!
16:21  |  日記  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
PREV  | BLOGTOP |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。