2017年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

2017.06.25 (Sun)

第2章サマーコンサートへの道のり〜耳を使って歌ってみよう〜

みなさん、こんにちは!
ソプラノパートリーダーの林です。ベースの山本くんからバトンを引き継ぎました。彼の記事「序章」もぜひご覧ください!

今週は単独ステージで歌う曲と合同ステージで歌う曲をバランスよく練習した1週間でした。先生が御来団された練習を中心に振り返ります。

火曜日には、我が団のヴォイストレーナーである日下部先生に「O Magnum Mysterium」と「O Filii et Filiae」をご指導いただきました。
oからa、oからiの母音を作る基礎練習をしていただいたので、団員の声の出し方も統一されてきてるのではないかと思います。まだまだ課題はありますが、毎回の練習で意識しながら取り組んでいくことが必要に思いました。
ちなみに、この2曲はそれぞれ、キリストの「誕生」と「復活」を歌っています。曲の持つ素敵な雰囲気をお客様にお届けできるようにしたいです。

そして、土曜日は大谷大学混声合唱団さんと京都府立大学混声合唱団さんとの合同練習でした。客演指揮の伊東先生と伴奏者の方に御来団していただきました。
今回の合同ステージのほとんどがアカペラの曲なのですが、フルートの伴奏が入る曲があります。初めて一緒に練習しましたが、フルートの伴奏が入ると曲の雰囲気が変わり、わくわくしました。
楽しいことも多くある合同練習ですが、他団の人達と息を合わせて歌うことは一筋縄ではいきません。周りを聞きながら歌うことの大切さがよく学べた練習でした…残り2回の合同練習も、耳を使いながら楽しく歌っていきたいです!

合同ステージは世界の曲のアラカルトステージです。どんなステージになるかは本番でのお楽しみ!ということで、これ以上は秘密にしておきますね。

どんなステージか知りたいというそこのあなた!
ぜひ、7月9日のサマーコンサートに足をお運び下さい!団員一同心よりお待ちしております。

次は誰が記事を書いてくれるのか楽しみです。
最後までお付き合いありがとうございました!
10:04  |  日記  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | BLOGTOP |