2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2017.06.18 (Sun)

「序章サマーコンサートまでの道のり~立ちふさがる通年曲~」

こんばんは
ベースパートリーダーの山本です。

サマーコンサートまで残り3週間ということで、これから一週間ごとにパートリーダーと指揮者で最近の練習風景や様子を回して書いていきます。そして今回は記念すべき第1回目ということで良いバトンパスをできるようにしっかりと書いていきたいと思います。


6月の第3週目は火曜日には西野先生、木曜日には日下部先生のボイストレーナーお二方をお招きし、それぞれ『O Gloriosa Domina』『Canticum Novum』を見て頂きました。

火曜日の西野先生練習では曲における各パートの歌い方やどのようにすれば和声が効果的に鳴るか、共通の音があれば他のパートを組み合わせての練習など様々なことについてご指導を受けました。さらに西野先生は指揮もしていらっしゃるのでどのようにすればブレスをとりやすくなるかなどについてもご教授頂きました。

木曜日の日下部先生練習ではまず基礎練習として母音の作り方について見て頂きました。話には聞いていましたがaの母音を作るときの「おかーさん」の発声はおもしろかったですね。ピアノが加わったことと先生練習というまじめな空間がおもしろさを助長していたと思います。次に本題の『Canticum Novum』のアンサンブルを見て頂いたのですが、まだまだ課題が多いようで、変拍子によって思い切った歌いだしができず、音について指摘されることも多かったですね。

お二方に通年曲のアンサンブルを見て頂けるのが今年度初めてということもあり、学生ではわからないことをお教えしてもらったり、まだまだ課題が多いことに気付かされたりと貴重な時間であったと思います。

そして土曜日の学生練習では先生練習での課題を基に練習を行いました。そして練習で初めて通年曲の4曲を通したのですが、3曲目あたりから記憶がほとんどありません。しっかり歌いきる体力つけないといけませんね。練習後は団員の暗譜チェックを行いました。普段聴くことのない他声部の個々人の声も聴くことができたのでおもしろかったです。みんな早く覚えてね。

今週は先生練習が2回あり技術的な発展もあったのですが、コンサートに向けて団として踏み出したことが大きな進歩なのではないかと思います。これからも団で一丸となり良い演奏を作れるように進んでいきたいですね。


これで私からは以上となりますが、来週も続くのでよろしくお願いします。次は一体誰になるんでしょうね?
22:52  |  日記  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。