2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2015.12.26 (Sat)

クリスマスコンサート@山科中央老人福祉センターにて

 こんにちは、元正指揮者の若林です。昨日はクリスマスでしたね。僕は京田辺の友達で集まって、ケンタッキーのローストチキンと定演の差し入れに戴いたワインを堪能していました。


 さて、少し前の話になってしまいますが、僕たちコールフリューゲルは先週末の土曜日に山科中央老人福祉センターでクリスマスコンサートをしてきました。東部文化会館の行っているアウトリーチ事業の一環として、我が団に演奏のお誘いが来たのです。

 演奏は、カレソン、歌謡曲、そしてふるさとを歌う第1ステージと、クリスマス曲を集めた第2ステージ、そして合唱曲を演奏し最後にふるさとをお客さんと共に歌う第3ステージの計3ステージを、ステージ間に10分間の休憩を挟み、2、3回生を中心とした25人で行いました。

 福祉センターの一室を会場としてお借りしたのですが、なんと80人近くのお客さんが僕たちの演奏を聴きに来てくださり、会場は満員でした!「若くて可愛いね」「肌が若い」と皆さん僕たちを歓迎してくださり、本番前の緊張も和らぎました。

 最後にもう一度演奏したふるさとでは、お客さんと一緒に大合唱をしました。また、アンコールとして「夢見たものは」を演奏し、演奏が終わると皆笑顔で拍手してくださいました。僕たちの演奏を聴いて若さをもらった、元気が出た、また来てほしいと言ってくださる方々もいらっしゃり、今までの練習の成果を感じるとともに、僕たちの演奏を聴いてくれた人に肯定的な何かを伝えられたことに、爽やかな喜びを覚えました。


 今回の演奏を通して、音楽には、ステージ上で演奏し、曲や歌の美しさでお客さんを楽しませる「みせる音楽」だけでなく、演奏者もお客さんも近くで一緒になって楽しむ「共有する音楽」もあるのだなと改めて気づかされました。普段の練習や本番だけでは得難い、とても貴重な経験をすることができたように思えます。またこのようなお誘いがあれば、是非とも演奏させていただきたいものです。

【More・・・】



コンサートの一場面。
お客さんと「ふるさと」を歌いました。
19:20  |  日記  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。