2017年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2014.10.21 (Tue)

第1回大学合唱コンペティション&コンベンション出場のご報告

お久しぶりです。正指揮者の増田です

タイトルの通り、ゲルは10/18.19とエブノ泉の森ホール・大阪府立少年自然の家にて行われた第1回大学合唱コンペティション&コンベンション(ICC)に出場してきました!


結果は・・・・・・


金賞及び特別審査員賞を受賞しました!ワァ───ヽ(〃v〃)ノ───イ.
特別審査員賞の副賞もとても豪華でした・・・・!

コンクール後は出場した全団体プラス審査員の先生方でカレーパーティーと交流会があり、勉強になる話・互いの団事情・ゲスい話(?)で盛り上がりました。私自身は他団の指揮者さんと超真面目な話をしてましたよ。

2日目は松下耕先生がCantus gloriosusの指導をしてくださりました。
指導受ける前と後では全然違う!ってほどの出来になりました∑(ノ▽ο▽)ノ
松下先生本当にありがとうございました!


話はちょっと変わって。

今回、このICCに出場するにあたって3回生の間で何回も話し合いが行われました。
もちろん反対意見も沢山あったし、下回生の間でもあまり乗り気じゃない人も沢山いたと思います。

結果として金賞だったけど、それ以上に普段の練習や通常のコンクールでは絶対経験できないこと(先生と直接話す・指導受ける・関西以外の大学の演奏を聴ける等)を経験できたというのは相当大きいと思います。


だから今回新たにICCを選び出場したことは、ゲルにとっても団員一人一人にとっても良い経験になった。得るものがあった。ちゃんと意義があった。

私はそうであると信じたいです。



この2日間で学んだことを12月の定期演奏会で活かすのは勿論ですが、それで終わるのではなく来年・再来年・・・とこれから先にも活かしていくのが一番大事なのではないかと思います。
ICCで金賞とったということをゴールにするのではなくて、これからのゲルの第一歩だと思ってください!

最後になりましたが、指導してくださった先生方にお礼申し上げます。
あとゲルの皆もこんな私についてきてくれてありがとうございます。定演までよろしくお願いします!




アルト3回 増田


10678649_403623849787813_427788660656763880_n.jpg
10350426_403623826454482_4074139869652074601_n.jpg


21:28  |  日記  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

■おめでとうございます

まずはおめでとうございます。
大学合唱コンペティション&コンベンションは当日行われた「がっつり」でもすこし話題になってました。
初めて故戸惑いもあったと思いますが、結果を出せてよかったと思います。

さて定期演奏会ですが、もし当日が日勤になれば勤務終了後かけ付ける予定です。
今から楽しみです。
古家 武史 |  2014.10.22(水) 22:01 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。