2017年02月 / 01月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728≫03月

2017.02.14 (Tue)

卒部式

こんにちは、正指揮者になりました、2回生の浜岡です。

今回のブログでは、2月12日(日)に行われた、卒部式について書きます!

卒部式といっても、大学の練習場で行われるもので、大きくはありませんが、1日がかりで行われるとても大切な行事です。

今回卒部されたのは、私たちが1年生の時の執行回生であった先輩方で、「大学合唱コンペティション&コンベンション」というコンクールで金賞とグランプリを取られた代の方々です。

卒部式では、まず先輩方が、思い入れのある曲や、これまで歌って来られた通年曲などを歌われた後、

各回生からそれぞれ1曲ずつ、そして1〜3回生全員で2曲の計5曲を卒部生に届けました。

そののち、卒部生が劇を交えておもしろいステージを披露してくださり、男声・女声有志、各回生と4回生の合同ステージ、そして最後には、全員で「くちびるに歌を」を歌いました。

わたしは、卒部生が入場された時点で、いろいろなことを思い出してしまって、1曲目の「旅立ちの日に」で泣いてしまいました。笑
その後の曲も、とてもきれいに歌われていて、こんな先輩たちに指導してもらえたのは本当に幸せなことだったなあとしみじみ感じました。

最後に全員で歌った「くちびるに歌を」では、みんなの息もそろい、素晴らしい演奏ができたと思いました。卒部される元正指揮者の先輩の気持ちがとても伝わってきました。先輩の気持ちを受け継いでこれから1年がんばります。

卒部式の後はコンパがありました。卒部される4回生の先輩や、OBOGさんとたくさんお話できました。こんな会が開けるようにこれからも頑張らないといけないなあと感じました。


入部した時は何が何だかわからず、ひたすら先輩方についていくのに必死でしたが、そんな先輩たちが卒部され、私たちがもう執行回生になるのかと思うと、2年とはあっという間だなと感じるとともに、執行回生となることへの不安でいっぱいです。
私たちが卒部する時、こんな先輩の元で歌えてよかったな、私たちもこうなりたいなと、思ってもらえるようになれたらいいなとは思いますが、そんなことを考える暇もなく1年がすぎるような気もします。
先輩方に教えてもらったことは数知れず、たくさんあります。1回生の時の執行回生だったからという理由もあるかも知れませんが、卒部生の先輩方が、わたしはとても大好きです。先輩方が卒部されるのはとても寂しく、心細いですが、またお時間あれば遊びに来てください。温かく見守っていただけると嬉しいです。先輩たちみたいになれるように、精一杯努力します。
卒部される先輩方、今まで本当にありがとうございました!

長い文となりすみません。最後まで読んでいただいてありがとうございました!


卒部式2017
16:59  |  日記  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |