2016年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

2016.09.21 (Wed)

DCF定演50回記念!大同窓会♬

テノール3年生の坂口です。今回は9月18日に行われたDCFリユニオン(同窓会)について書きますねキタ━(゚∀゚)━!

フリューゲルでは毎年リユニオンということで、既卒のOBOGの方々を招いて同窓会兼現役団員との交流会を行っています。

「OBOGの方々」といっても、例年直近で卒団された先輩が大部分を占め、かなりアットホームな雰囲気の中行われるんですが、皆さんご存知の通り今年はDCF定演50回目の記念すべき年!
フリューゲルOB会の皆様のご協力を得て、これまで卒団されたすべての先輩方をお呼びしました。

当日は台風接近による大雨という生憎のお天気でしたが、なんと70名近いOBOGの方々にお集まりいただきました!
(一番上の方は1960年代入学の大先輩でした、驚きです!)
この日は定期演奏会のOBOG合同ステージに向けた練習ということで、40年近くフリューゲルを見ていただいている須賀敬一先生と加藤崇子先生をお呼びしていました。皆さんとても懐かしそうに、また、嬉しそうに先生のお言葉を聞いていらっしゃいました(^▽^)/


先生練習の様子



その後の懇親会も大盛況で、お約束の「Doshisha College Song」「Doshisha Cheer」で締め、今回のリユニオンは終始とても良いムードでした(⌒∇⌒)
須賀先生、加藤先生はもちろんのこと、参加してくださったOBODの皆様や現役の皆に感謝の気持ちでいっぱいです!


何の縁かフリューゲル定期演奏会50回目の節目(ふしめ)を現役の団員として迎えられる僕たち。
新しいことづくめで戸惑うこともたくさんありますが、第50回記念定期演奏会を成功させるため、これからも精進していきたいと思います。これからも応援よろしくお願いいたします(⌒∇⌒)


17:59  |  日記  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2016.09.16 (Fri)

夏合宿を終えて〜勝負の二拍三連〜

こんにちわ!今回のブログを担当させていただきます、二回生ソプラノの星野です!今回は夏合宿での私たちの様子をお届けしたいと思います。

9月7日〜13日にかけて曽爾青少年自然の家で夏合宿を行いました。コンクールと定期演奏会に向けた練習を、一日に朝コマ、昼コマ、夜コマと分けて練習します。一日中歌い通しの一週間です。みんな喉を守るために、龍角散とマスクが手放せません。

早速余談ですが、この合宿中は、朝早く起きてしっかりごはんを食べるので、生活習慣が乱れがちな下宿生にとっては生活リズムを正す貴重な機会でもあります。今年も何人の夜型生活組の生活が正されたことでしょう。私もその一人です。

この夏合宿では、先生方もお呼びして練習をします。須賀先生と加藤先生の練習では歌う上での表現力とことばの重要さを、日下部先生と西野先生のボイストレーニングでは合唱の基礎となる部分を鍛えていただきました。個人としても、合唱としても学んだことは多いと思うので、この先生練習を生かしてこれからの練習、本番に備えていきたいです。

そして、合宿といってもただ歌うだけでは目的がありませんよね?そんなことで我が団では、合宿の最終日にカルテット大会を行います!各団員が、通常練習の反復も先生練習での学びもフルに発揮できる場です。
二拍三連に取り憑かれたサブパ&パーリー達によるオープニングから始まり、各々が全力を出し臨みました。みんなのその頑張りに拍手です*\(^o^)/*

他にも体育館を借りて運動をしたり、野外炊飯、ゲーム大会などお楽しみタイムも充実。野外炊飯では焼きそばを作りました。少し雲行きは怪しかったのですが、ギリギリの晴れ男または晴れ女がいたのか、最後まで楽しく、もぐもぐできました(・ω・) <oisii✌︎
ゲーム大会は一回生が中心となって盛り上げてくれました!やはりこのようなゲームの中で人間の本性が出てくるものですよね…。結構突飛な発想をする人を発見できたので、とても楽しかったです。ありがとう、後輩よ。

一週間という長い期間です。ハードなスケジュールの中で疲れも溜まっていきます。しかし、この状況でみんな集中して練習に臨んでいました。この合宿を乗り越えたことによって培われた精神力と体力も声で、まずは!コンクールに向けて尽力していきたいと思います!





けいこうとう、けいこうとう、けいこうとう……。
全団員が二拍三連に取り憑かれる日は来るのか…。
00:17  |  日記  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |