2015年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2015.06.29 (Mon)

2015〜サマコン〜

昨日はサマコンお疲れ様でした!
王将です。
いや〜昨日は疲れましたね。ただこの疲れは嫌な疲れ方じゃないですね。
今回ジョイントを行うに際して、運営的にも技術的にもとても大変でした。
そもそもジョイントが決まったのは去年のCA合宿でした。それ以降運営で始動し、今年の4月下旬からは毎週金曜日に今出川でサマコンの実委(府大さんも含め)で会議をしていました。実委の皆様には授業やバイト等で忙しい中集まっていただき本当に感謝しております。
技術面においても、相当大変だったと思います。今年度の通年は非常に難しく、加えて3ステのメドレー曲も多く、音取り、暗譜など、教える技術側、覚える団員共に負担が大きかったのではないでしょうか?
また、府大さんとの合同練習においても、授業等で来れない方も多くいましたし、府大さんとの歌い方の違いもあり、戸惑った方も多いことでしょう。
しかし、こういったことも含めてのジョイントですし、新たな発見もあったことでしょう!
団員各々、また、ご来場くださったお客様が昨日の演奏でどう思ったのか、どう感じたのかはそれぞれ違うと思いますが、僕自身どのステージもとても良い演奏だと思いましたし、一番楽しめたコンサートでした(^^)
府大さんの実行委員長の方をはじめ、運営、技術の皆様には迷惑と負担をおかけしましたが、とても良いものとなったと思います(^o^)
来年度はゲル50周年であり、さらに良い演奏になることを期待しています!
こんな真面目なことは普段言わないので、とても恥ずかしいです。これ以降もう真面目なことは言いません。
もうパンダンか、
スポンサーサイト
20:35  |  日記  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2015.06.11 (Thu)

京都合唱祭

こんにちは副指揮者の山内です( ´•௰•`)

こ存じの方も多いとは思いますが、先日京都合唱祭があり、今年も参加してきました。
私がステージ上で指揮をする初舞台だったので、色々と考える事も多く本番までに大変な事が沢山ありました。
どうすれば歌い手が歌いやすい指揮できるのか、表現豊かに振るには、自分の考えはあってもそれをどうやって指揮で表現すれば良いのか、アンサンブルの進め方、聞く耳を育てるには…などなど
もともと学校などで忙しく練習時間をあまり確保出来なかった私でしたが先輩や伴奏者、サブパートリーダー達の助言、助けのおかげで何とか無事成功する事ができました。

本場前はとても緊張していたのですがいざステージに上がってしまうと意外と緊張してなくいつも通り、もしかしたらいつも以上の指揮ができたのではないかなと思います。(私は今回初めて気づきました。今まで歌い手の時は演奏中の景色がいつもと違うので緊張しっぱなしでしたが、指揮者は演奏中常に観客席に背を向けているので、視界に入るのはいつも見慣れた団員達。このおかげで視覚的な影響では緊張しないんですねw)


最後にとてもびっくりした話を1つ。
伴奏者の方はピアノ研究会に依頼して来てもらったのですが、なんと偶然にもソプラノサブパートリーダーの中学校の同級生だったのです‼︎(5年ぶりの再会)
それに加えて私と地元が近く、出身高校が同じだったのです‼︎
伴奏者の方とは他にも共通点があったので会場までの道では緊張する事を忘れるぐらい楽しくじもトークができました(๑ ́ᄇ`๑)





まとまりのない文章になってしまいましたが今回はこの辺にしたいと思います。
最後まで読んでいただきありがとうございます。
でわでわ。
11:01  |  日記  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。